【お知らせ】Kindle系の記事増量中です!

ブログを100記事書いたら変わったこと

昨年(2018年)の11月から開始したこのブログも今年(2019年)の6月に100記事を達成しました!

うや

ここまで書いてこられたのも、いつも読んでくださる皆さまのおかげです!ありがとうございます!

ブログ初心者はまず100記事書け」という言葉があります。簡単に言うと、ブログの書き方を調べてあーだこーだするのは後でいいから、とにかく試行錯誤して100記事書いたらライティングスキルやドメインパワーが付いてブログの基礎ができるとのこと。

ブログを始めた頃からこの言葉を何度も目にするせいで、「ああ、100記事書かなきゃ…100記事書かなきゃ…」と、もはや呪いのようにつきまとっていたわけですが、この言葉があったからこそ、ブログ開始当初の、記事を書いても誰にも見てもらえないという時期でも心が折れずに書いてこれたのかもしれません。

しかし、ブログを始めたばかりでこの記事を読んでくださっている方は「そうは言うけど、本当に100記事書いたらいいことあるの?」と思っているのではないでしょうか?私もそう思っていました。

というわけで今回は、ブログ初心者が100記事書いたら何が起きたのか。100記事書く前と書いた後で変わったことを振り返っていきたいと思います。

そして、100記事を書いた現在、これからどうしていくのかについても考えてみました。

ブログを100記事書く前と書いた後で変わったこと

まず、振り返りから。ブログを始める前と100記事書いた後で何が変わったのか振り返っていきます。良かったことと悪かったこと両方について書きます。

100記事書いて良かったこと

  • 師匠と友好を深めることができた
  • 文章の構成力が上がった(気がする)
  • 他の方のブログを読むようになって新たな刺激を受けられるようになった
  • 毎月少しのお小遣いが手に入るようになった

師匠と友好を深めることができた

こうやって書くのは初めてなのですが、私がブログを始めようと思ったきっかけは次の記事です。

参考 【簡単DIY】集成材とIKEAを活用してコスパ最高のPCデスク環境を自作してみたKurasheep

「デスクを自作したら良さそうだな〜」と思い検索した際にヒットしたこちらの記事を見てこんなにも見ているだけでワクワクするブログがあるのかと感動。私もこんな風に日々の出来事を記録して、周りの方々に共感してもらえれば嬉しいなと。

その勢いでブログを開設し、100記事を書いた今、この自作デスクの記事を書いた方とTwitterでちょくちょく交流をさせていただく関係に…!冷静に考えたらこれってすごいことじゃないですか…?

ブログを始めて、同じブロガーという立場になったからこそ生まれた交流で、コツコツ続けていなかったら、こんなこともなかったなあと思います。

うや

これからもブログを通して様々な方と関わっていければ良いなあと思っています。

文章の構成力が上がった

大学院の時代に論文や資料をよく添削してもらっていたおかげもあってか、ブログを始める前から論理的に物事を書くのは苦手ではなかったのですが、ブログを100記事も書いた結果、そのスピードが上がったように感じています。

この記事ではこの結論が言いたいから、納得性を出すためにこんな背景を書いて、例を書いて、なんだかんだして〜〜、〜〜、のような感じで、文章を構成するのが得意になりました。

うや

まだまだとか言わないで(笑)

この力はブログ以外にも活かされていて、仕事で説明するときや資料を作成するときに苦労しなくなったのは嬉しいポイント。

他の方のブログを読むようになって新たな刺激を受けられるようになった

ブログを始めてから他の方のブログを良く読むようになりました。何かを調べようと検索したときに、このブログはこういうところが面白いなあとか、この表現いいなあとか。ブログ自体への興味が増え、その方のTwitterにお邪魔してみたり、その方の友人のブロガーさんのページを見てみて、また刺激をもらったりと。自分がブログを始めることによって「ブロガー」という世界が身近になり、新たな刺激を受けられるようになりました。

これはブログ以外でも言えますよね。新しいことを始めてみるとその世界のことがぐっと身近になって新たな刺激を受けられるようになります。

うや

最近はスマブラばっかやっているので、スマブラの世界の知識がすごい勢いで増えていっています…。

毎月少しのお小遣いが手に入るようになった

当ブログではGoogleの広告やAmazonの商品広告をブログに掲載させてもらっています。記事数が増えてきてアクセスが増えてくると、少しではありますが毎月のお小遣いが手に入るようになりました。

本業と比較したらほんとにわずかな金額なのですが、無の状態から試行錯誤して、初めて1円を稼いだときの感動は忘れられません。

これも100記事書かずに途中で辞めていたら味わえなかったことです。

100記事書いて悪かったこと

物事は表裏一体。良かったことがあれば、もちろん悪かったこともあります。

  • 自由な時間が減った

自由な時間が減った

当たり前なのですが、自由な時間は減りました。100記事書いたとはいえまだまだ初心者。ブログを1記事書くのにトータルで3時間は余裕でかかります。100記事トータルで少なくとも500時間くらいは作業しているのではないでしょうか。500時間あれば色々なことができます。やはりデメリットとしては外せない項目ではないかなあと思います。

しかし逆に言えば、ブログを始めて、100記事書いて、悪かった点はこれだけです。時間を投資した結果、様々な良かったことを得られました。

ブログを始めた頃の自分に言いたいことを挙げるとすれば「ブログ初心者はまず100記事書け」ですかね。

ブログを100記事書いた後、これからどうするか

とにかく書く。書く。話はそれからだ。

「初心者は100記事書け」の呪いが解かれた影響もあり、最近は更新頻度が激下がり。本業の方で試験があることも自分の中で言い訳にしつつも、これではいけないなあと思っているのが正直なところ。

そして実際に今回、改めて振り返ってみると、ブログを続けて良かったことが多すぎました。

改めてスタートを切るために、まずは、3日に1回更新できるように、ブログ更新に必要な作業を3分割して日々のルーティンとして設定してみました。この取り組みも上手くいったらブログで紹介したいと思います。

そして、今後も読んでくれている皆様に向けて、当ブログ「ウヤルーム」では暮らしが豊かになるモノやサービス・アプリを中心に、たまにこの記事のように考察だったりを書いていきます。

うや

今後ともウヤルームをよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です