【お知らせ】Kindle系の記事増量中です!

ウヤルームのブログ作成プロセス

こんにちは、ウヤルームのうや(@uyaroom)です!
ブログを始めて4ヶ月。少しずつではありますが「自分のブログの書き方」みたいなものができてきました。

今回は自分への備忘録の意味も込めて、私がどのようにこのウヤルームの記事を作成しているかご紹介していきます。

次の3本立てで参ります。

  • アイキャッチの作成方法
  • 記事用画像の作成方法
  • 記事の作成方法

アイキャッチの作成方法

ウヤルームのアイキャッチは次の手順で作成しています。

  1. 撮影した写真をVSCOで加工
  2. DropboxでMacBookに加工した写真を移動
  3. Macbookのプレビューアプリで写真のサイズ調整
  4. CanvaのWebアプリで写真に文字入れして完成

1. 撮影した写真をVSCOで加工

まず、撮影した写真をVSCOで加工しています。加工対象にするのはブログの記事内で使っている写真の中から選ぶことが多いです。iPhone撮影した写真をそのままiPhoneでVSCOアプリを立ち上げて加工しています。

2. DropboxでMacBookに加工した写真を移動

VSCOアプリで加工した写真をDropboxでMacBookに移動します。ここのプロセスは少し煩わしいので今後改善対象です。

3. MacBookのプレビューアプリで写真のサイズ調整

MacBookのプレビューアプリで写真のサイズを調整します。このブログではWordPressのテーマ「SANGO」を使っているので合うように680×390のサイズに調整しています。

サイズはこちらのブログを参考にしました。

参考 SANGOアイキャッチ画像の推奨サイズ「SANGO」公認の子テーマ”PORIPU”

4. CanvaのWebアプリで写真に文字入れして完成

最後にCanvaというWebアプリで写真に文字入れします。具体的には「チェックポイント」というフォントを使用して文字入れをしています。

しかし「チェックポイント」というフォントは、他のブロガーさんもよく使っているフォントなのでオリジナリティを出すために何か別の案を考えたいとは思っています。

記事用画像の作成方法

記事用の画像は次の手順で作成しています。

  1. iPhoneで撮影
  2. DropboxでMacBookに写真を移動
  3. WordPressにアップロード
  4. WordPressアップロード時に自動でサイズ変更された画像を記事に添付して完成

1. iPhoneで撮影

撮影はすべてiPhoneのカメラで行っています。
ほどほどの品質で気軽に撮影できるのが気に入っています。

というか撮影用のカメラをこれしか持っていません。

2. DropboxでMacBookに写真を移動

アイキャッチ画像の作成方法と同様に撮影した画像をDropboxでMacBookに移動します。

3. WordPressにアップロード

そして、そのままWordPressにアップロードしています。ここも改善したいポイントです。

サーバーのストレージ容量も有限なのでリサイズしてからアップロードしたいところです。

4. WordPressアップロード時に自動でサイズ変更された画像を記事に添付して完成

WordPressへのアップロード時に自動でサイズ変更された画像を使用しています。

サイズの目安としては、横長の画像で横幅1024、縦長の画像は縦が512になるようにしています。

記事の作成方法

記事は次の手順で作成しています。

  1. Trelloにアイデアをストック
  2. キーワードをチェック
  3. WordPressのWebエディターで書いて完成

1. Trelloにアイデアをストック

ブログに書こうと思ったアイデアはTrelloにストックするようにしています。

ストックしているアイデアとしては、よく見てもらっている記事に関連するネタだったり、ふと浮かんだネタなどが多いです。

2. キーワードをチェック

書こうとしている記事で狙うキーワードのチェックをしています。

aramakijake.jpで検索ボリュームを見たりもしていますが、気にしすぎて記事が書けなくなるのが一番最悪なので、気にしすぎないようにしています。

なんのキーワードで検索に引っかかってほしいかくらいは意識しています。

3. WordPressのWebエディターで書いて完成

エディタはWordPressのWebエディターを使用しています。

プレビューで頻繁に更新して確認しながら記事を書いていますが、これも手間なので改善していきたいです。

また、記事を書く際の意識として、完璧を求めないようにしています。
ブログはリライトが可能なので8割くらい良さそうなら投稿してしまって様子を見つつリライトする戦略を取っています。

最近ライティングアプリUlyssesを導入してみた

最近ライティングアプリのUlyssesを導入してみました。アイデアをTrelloではなく、Ulyssesに書き留めることで、記事を書き始めるときの腰の重さが少し軽くなったように感じています。

詳細は「ライティングアプリ「Ulysses」を試して感じたメリット」という記事に書いているのでチェックしてみてください。

ライティングアプリ「Ulysses」を試して感じたメリット

ブログ作成プロセスをどんどん良くしていきたい

今回は私のブログ作成プロセスをご紹介しました。
まだまだ効率の面から改善すべき部分があるのでどんどん改善していきたいと考えています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です