【お知らせ】Kindle系の記事増量中です!

「Kindle Unlimited」を30秒で解約する方法

こんにちは、ウヤルームのうや(@uyaroom)です!

私は定期的にKindle Unlimitedを利用しているのですが、
「解約するのを忘れて課金されていた」苦い経験があります。

※定期的にKindle Unlimitedを利用するって?と思った方はこちらをご覧ください。
Kindle Unlimited活用法をKindleマニアが解説!

無料期間の方も要注意です。
Kindle Unlimitedは1ヶ月の無料期間が終了すると自動的に課金が始まります。
Kindle Unlimitedの登録後は解約設定を行うのをオススメします。
※登録後すぐに解約設定を行っても、実際に解約されるのは無料期間が終了する日になります。

今回は、Kindle Unlimitedの解約方法を図で詳しく説明していきます!

Kindle Unlimitedの解約方法(所要時間:30秒)

Kindle Unlimitedの解約は以下の手順で行います。

  1. Amazonサイトの右上「アカウント&リスト」を選択
  2. 「お客様のKindle Unlmited」をクリック
  3. 「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリック
  4. 「メンバーシップを終了する」をクリック

1. Amazonサイトの右上「アカウント&リスト」を選択

「アカウント&リスト」の部分にカーソルを合わせましょう。
カーソルが合うとメニューが表示されます。

2. 「お客様のKindle Unlimited」をクリック

表示されたメニューの中ほどにある「お客様のKindle Unlimited」という項目をクリックします。
Kindle Unlimitedの会員情報が表示されます。

3. 「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリック

Kindle Unlimitedの会員情報画面から、「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」という項目をクリックします。

4. 「メンバーシップを終了する」をクリック

Kindle Unlimitedのメンバーシップを終了するか尋ねられるので、
「メンバーシップを終了する」を選択しましょう。

画面にもあるように、「メンバーシップを終了する」を選択しても、
会員登録をしてから1ヶ月間、もしくは会員費を支払ってから1ヶ月間はサービスを継続して利用することができます。

 

Kindle Unlimitedの解約画面と解約メールが送られてくる

解約の手続きが終了すると「会員資格が解約されました」という画面が表示されます。
これにて解約手続き終了です。

また、解約が完了したことを通知するメールがAmazonから送られてきます。

もし、「やっぱり解約しなければ良かった!」となった場合でも、
メール本文にある「メンバーシップを継続」をクリックすることで、解約処理をなかったことにできます。

以上、Kindle Unlimitedの解約手続きについて紹介しました。
ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です