【お知らせ】Kindle系の記事増量中です!

Amazonアソシエイトの審査に通らなかった原因はこれだった

こんにちは、ウヤルームのうや(@uyaroom)です!
このたび、Amazonのアソシエイト・プログラムの審査を通過しました!

Amazon アソシエイト・プログラムとは?

お客さまのホームページやブログ等で Amazon.co.jp の商品をご紹介いただきます。閲覧者が、あなたのサイトを経由して Amazon.co.jp でお買い物をした場合、各商品カテゴリーの紹介料率に基づき、発送済み商品に対して紹介料をお支払いします。 参加、ご利用は無料です。

Amazonアソシエイト・プログラムの使い方より

実は、今回でAmazonアソシエイト・プログラムに申請したのは8回目になります。
審査に落ちたら試行錯誤して再度申請する、というのを繰り返した結果、合計7回審査に落ちたものの、
何が不足していると審査に通過することができないのか」を明らかにすることができました。

今回はその「何が不足していると審査に通過することができないのか」を共有します!

Amazonアソシエイト・プログラムの審査に落ちる例

Amazonアソシエイト・プログラムの審査に落ちると、下記のようなメールが届きます。
逆に、この8項目すべてに該当しないサイトがAmazonアソシエイト・プログラムの審査に通過することになります。

ウヤルームの場合、「項目1」と「項目5」に当てはまっていたのが審査に落ちてしまう原因だったみたいです。

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合には、ご参加をお断りさせていただいております。

=====================================================================

1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

Amazonアソシエイト・プログラムの審査通過のためにやったこと

7回に渡る試行錯誤で私がAmazonアソシエイト・プログラムの審査を通過するため行ったことはこちらです!
特に上の2つが重要でした。

  • プロフィールを書く
  • パーマリンクに「amazon」や「kindle」が入らないように注意
  • Amazonで何か購入しておく
  • 独自ドメインのアドレスから申請する

それぞれの詳細について紹介していきます。

プロフィールを書く

1:Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

「このブログはどんなことを書くブログなのか」「誰がこのブログを運営しているのか」などのプロフィール情報を書きましょう。プロフィール情報が無いとWebサイトが未完成とみなされ、Amazonアソシエイト・プログラムの審査に落ちる可能性が高いです。

ウヤルームでは、プロフィールページを作成しました。
プロフィールとして次の項目を記載したところAmazonアソシエイト・プログラムの審査に通過することができました。

  • ブログについて
  • 運営者について
  • お問い合わせ先

パーマリンクに「amazon」や「kindle」が入らないように注意

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合

「amazon-web.com」とか「love-kindle.jp」とか取得する人なんていないだろ~と思って当初はスルーしていたこちらの項目5ですが、どうやらパーマリンクもその対象となるみたいです。

例えば次のように、Kindleに関連する記事を書いていて、パーマリンクにkindleを含めてしまっていた場合、アウトです。

ウヤルームも次のようなKindle関係の記事では、パーマリンクにkindleという文字が入ってしまっていたので修正しました。

Kindleにこそバンカーリングを付けるべき

Amazonで何か購入しておく

※ここから先はおまじない程度だと思ってください。

Amazonアソシエイト・プログラムに申請するAmazonアカウントで何かを購入しておくと、Amazonからの信頼度が上がって審査に通りやすくなるとの噂があります。

申請者の住所が正しいことが証明されるため、Amazonからの信頼度が上がるみたいです。
私は送料無料だったのでマンガを1冊購入しておきました。

独自ドメインのアドレスから申請する

※こちらもおまじない程度だと思ってください。

Amazonアソシエイト・プログラムに申請するAmazonアカウントのメールアドレスは、gmailなどのフリーメールではなく、自分が取得した独自ドメインが付いたメールアドレスのほうが良いという噂があります。

確かに私が今回申請したAmazonアカウントのメールアドレスは独自ドメインが付いたアドレスでしたが、フリーメールだと通らないということはないのではないかなあと思っています。

Amazonアソシエイトを使って商品紹介していきたい

ついに、Amazonアソシエイト・プログラムに通過することができました。長かった。。
これからAmazonアソシエイトを使って、よりわかりやすく商品紹介をしていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です