【お知らせ】Kindle系の記事増量中です!

Spotifyの音質を上げる方法が簡単すぎた

こんにちは、ウヤルームのうや(@uyaroom)です!
今回は音楽ストリーミングサービス「Spotify」の音質を変更する方法をご紹介します。

Spotifyの音質は4種類

Spotifyには次のような4段階の音質があります。

  • 低音質(24 kbit / 秒)
  • 標準音質(96 kbit / 秒)
  • 高音質(160 kbit / 秒)
  • 最高音質(320 kbit / 秒)

参考としては、標準音質がラジオの音質、最高音質がCDの音質くらいです。

注意
最高音質が選べるのはSpotifyの有料(プレミアム)プランのみです。
無料会員は高音質までの音質を選択することが可能です。

Spotifyの初期設定では「標準音質」が選択されています。
つまり、ラジオから流れる曲を聞いているのと同じ音質になっています。

Spotifyの音質を上げるには「設定」から

音質を設定していきましょう!
今回はiPhoneアプリの場合パソコン(Mac)アプリの場合の設定方法をご紹介します。

iPhoneアプリの場合は「My Library」→「設定」

iPhoneアプリでの音質設定は次の手順で行います。

  1. 「My Library」を選択
  2. 「歯車マーク」をタップ
  3. 「音質」を選択
  4. お好みの音質に設定する

1. Spotifyアプリを開いて、下部のメニューから「My Library」を選択します。

2. My Library画面に移ったら、右上の「歯車マーク」をタップします。

3. 設定画面に移ったら、メニューから「音質」を選びましょう。

4. 音質画面で設定を行います。
音質画面では「ストリーミング」と「ダウンロード」の2種類の音質が設定できます。
今回は「ダウンロード」の音質を上げていきます。

MEMO
「ストリーミング」はダウンロードしていない楽曲をインターネット経由で聞く場合の音質です。
「ストリーミング」の音質を上げると1曲あたりの通信量が大きくなります。SpotifyをWi-Fiに接続していない環境で使うことが多い方はデフォルトの設定である「自動」のままにしておくのがおすすめです。

「ダウンロード」は事前に楽曲をiPhoneに保存しておく場合の音質です。

「ダウンロード」の中から「最高音質」を選択します。

すでにiPhoneにダウンロードされている楽曲がある場合、それらの音質も上げるか選択できます。
Wi-Fiに接続されている場合は「OK」を押しておきましょう。

注意
「OK」を押した瞬間からダウンロードが始まります。
Wi-Fiに接続していない場合は通信容量をかなり消費してしまうので確認してから行いましょう。

「最高音質」にチェックが入っていれば設定完了です。
ダウンロードされている楽曲はすべて最高音質で聞くことができるようになりました。

パソコン(Mac)の場合は「アカウント名」→「設定」

パソコン(Mac)アプリの音質設定では最高音質にするかしないかのみ設定できます。
音質を最高音質にする場合は次の手順で設定を行います。

  1. アカウント名を選択
  2. 「設定」をクリック
  3. 「高音質ストリーミング」をオンにする

1. アプリ右上に表示されている自分のアカウント名をクリックします。

2. メニューから「設定」を選択します。

3. 設定画面上にある「高音質ストリーミング」のスイッチをオンにしましょう。

スイッチがオンになっていれば設定完了です。

Spotifyの音質を上げるのは簡単だった

少し前から気になっていたSpotifyの音質ですが、思ったよりも簡単に向上させることができました!
Spotifyライフがさらに捗りますね!

 

この記事の他にもウヤルームでは「イコライザ設定の方法」や「おすすめプラン」などSpotifyの活用法を紹介しています。あわせてチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です