【お知らせ】Kindle系の記事増量中です!

冬に最適な湿度は50%から60%

はじめに

こんにちは!ウヤルームというブログを運営しているうやです。

今回は部屋の湿度について書いていきます。

冬に最適な湿度は50度から60度

「冬」「湿度」と聞くと思い浮かべるのは、

  • インフルエンザ
  • 肌の乾燥

ではないでしょうか。

 

それぞれに対しての最適な湿度を説明していきます。

まず、インフルエンザ。

インフルエンザウイルスは部屋の湿度が40%を下回ると活発になるとされています。

 

次に、肌の乾燥。

肌に良いとされている湿度は60%以上です。

 

この2つから考えますと、冬は部屋の湿度を50%以上にしておくのが良いでしょう。

また逆に、湿度が高すぎてもカビの原因になりますので、

50%から60%に湿度を保つのが良いと考えられます。

おわりに

冬になり、暖房をつけたところ部屋の乾燥が気になったため、加湿器を購入しました。

今回の記事で考察した範囲内の最適な湿度を保ってくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です